世界映画紀行 - World Express Vol.17

“ゴールドコーストのハリウッド”

ワーナー「ムービー・ワールド」ルポ

"Hollywood on Gold Coast"

Report of Warner Bros. MOVIE WORLD in Australia

文と写真:渡邊 士朗

Text & Photo by Shiro Watanabe

(2003/08/11)

 


メル・ギブソン・ファン熱が高じて、ついにはオーストラリアまで旅だってしまった渡邊さん。その渡邊さんから届いたのが、現地の映画テーマパーク「ワーナー・ブラザース・ムービー・ワールド」に関するレポートです。ワーナー映画を中心にした映画のアトラクション満載のテーマパークで、内容的にはちょうどユニバーサル・スタジオと同種のものと言えるようですが、そこはワーナー作品ならではのキャラが登場したりして独特な趣があるようです。それにしてもアメリカ以外でのハリウッド・メジャーのテーマパークが、大阪の「USJ」の他にもあったことは驚きでした。ただしオーストラリアは「マトリックス」「M:I-2」の制作拠点にもなって、近年ハリウッド映画の進出も著しい国。そんな裏事情も影響しているのかも知れません。

渡邊さんが撮った写真もかなりの点数で、それらすべてをアップできなかったのが残念。ただし筆者としては、ワーナーのテーマパークにも関わらず、なぜ同社創立以来最大のヒット作「マトリックス」のアトラクションがないのか不思議ですが…(笑)。


 自分はメル・ギブソン・ファンの渡邊士朗と申します。2002年9月28日から2003年の5月16日まで、メル・ギブソンの育ちの地オーストラリアに行ってきました。そのレポートは自分の管理しているWELCOME TO MY MEL GIBSON'S HOME PAGEにてAUSTRALIA REPORTページで紹介してありますので遊びに来てくださいね。さて、今回はその「メル・ギブソンの育ちの地を訪ねて」で、ゴールドコーストに立ち寄った際に遊びに行った「MOVIE WORLD」を紹介させてもらいたいと思います。「MOVIE WORLD」は本当に映画好きならたまらないテーマパークです。自分は実際、3回行ってしまいました・・・笑。

 「MOVIE WORLD」の近辺には他のテーマパークの「DREAM WORLD」「Wet'n Wild」があるので、直行便のバスがシティから出ているのでとても便利です。いろいろとテーマパーク行きのバスには種類があるのでサービス内容を確認しておくていいかもしれませんね。

 さて、「MOVIE WORLD」は午前9時30分から開場、10時に開園でした。とにかく9時30分の開場から是非、行ってもらいたい!!何故かというと10時の開園まではルーニーチューンのキャラクター達が現れるんです!!第1回目のシャッターチャンスと言ったところでしょうか・・・そうこうしていると9時50分頃から開園のデモンストレーションがスタートします。バックスバニーやバットマンが登場してみんなに挨拶をしていよいよ開園となります。開園時にはみんなで声を合わせて「WELCOME TO THE MOVIE WORLD !!」と叫びます!!その後はみんな目当てのアトラクションにダッシュ!!

 自分が一番に向かったのは新しく登場した「Scooby-Doo Spooky Coaster(スクービードゥー・コースター)」です。4人乗りなのですぐに長蛇の列になってしまうので一番最初に乗りに行った方が無難だと思います。暗闇の中を疾走するのでスリル満点!!ずーっと手を挙げた状態で乗っていられるので楽しめますよ!!途中で何があるかは秘密にしておきます(笑)。

 「Wild West Falls Adventure Ride(ワイルドウエストフォールズ・アドベンチャーライド)」は名前の通り西部の町並みを眺めながらの川下りです。最後には思っている以上の水しぶきの中を進む状態になりますので、濡れるのが嫌な場合は最初にポンチョを購入しておくとよいでしょう!!でも、ほとんどみんな買ってませんでした・・・(笑)。

 「Harry Potter Movie Magic Experience(ハリー・ポッターと秘密の部屋 ムービーマジック体験)」は「ハリー・ポッターと秘密の部屋」の世界を体験出来るアトラクションでした。「でした。」ということなんですが、自分は体験することが出来たんですが、2003年6月にてこのアトラクションは残念ながら終了してしまったんです。残念!!ハリー・ポッター・グッズを販売しているその名も「ハリー・ポッターと秘密の部屋」は閉店していませんのでご安心を!!

 「Police Academy Stunt Show(ポリスアカデミー・スタントショー)」は開演時間が決まっているので最初にチェックしておきましょう!!そして、開演時間30分前より入場出来るようになっています。そして、必ずこの30分前に入場するように心掛けましょう。何故かというとショーが始まるまでのショータイムがあるのです。どんなというのは秘密にしておきますが、とっても面白いので開演30分前には入場しましょう。開演と同時に入口が閉められてしまうのにも注意です!!所要時間は25分です。ショーが終わってからは入口から退場しましょう!!何故かというとショーが始まる前のショータイムを観ればきっとファンなっているはずの人物が待っていてくれるからです。写真撮影するチャンスです。

 「BAT ATTACK(バットアタック)」はバットマン、ロビン、アイスマン・・・が究極のバトルを繰り広げるスリル満点のパフォーマンスです。メインストリートでのショーになるので時間が近づくと場所をロープで仕切られてしまいます。とにかく場所は前を陣取りましょう。最後には幸運な子供がバットマンに招かれて・・・この先は秘密ということで・・・笑。1日に1回だけのショーなのでショーの開始時間は要チェックです!!

 「Movie Magic Special Effects Show(ムービーマジック特殊効果ショー)」は映画ファンならかなり楽しめるショーです。あの有名な主人公になれるチャンス!!特殊効果も体験が出来るので是非、参加してみてください。自分は「リーサルウェポン2」の特殊効果に参加することが出来てかなり満足しました(笑)。日本語のガイドさんは12時30分の1回のみです(日によって違う可能性があるのでショータイムの時間はチェックしておきましょう)。自分が行った日は「バットアタック」が12時15分スタートで「ムービーマジック特殊効果ショー」のスタートが12時30分だったんですが駆け足でなんとか間に合いました。日本人の回の方が特殊効果ショーに参加出来るチャンスは高いです(人数が比較的少ないと思います)。参加したいものがあったら即座に手を挙げて自分を選んでもらうようにアピールが必要です。自分は他の回にも参加したんですが外人さんの回は盛り上がり方が違うのでさらに楽しかったですよ!!時間にゆとりがある場合はもう1回参加するのも有りだと思います。

 「Ride Lethal Weapon(リーサルウェポン・ライド)」は足が宙ぶらりんの状態のジェットコースターです。何を隠そうこのコースターに乗りたかったので「MOVIE WORLD」に行きたかったと言ってもよいでしょう・・・メル・ギブソン・ファンとしては乗らねばならん!!中華街をイメージした入口を通って行くと悲鳴が・・・(笑)。

 最初にこのジェットコースターは「リーサルウェポン2」のカーアクションシーンをイメージしましたというこでそのシーンが上映されます。それから乗り場に移動するのであります。乗り心地はというと・・・乗る前に注意事項を必ず読みましょうとだけ言っておきます。注意事項を読むことによって少しは乗り心地も違うと思います・・・(笑)。乗る勇気が無いという方には(乗った方がいいですよ!!)見学スペースもありますのでそちらでお楽しみください。乗っている途中で写真撮影もあるので最初に何処でフラッシュが光っているかをチェックしておくのもいいですね。乗り終わると「リーサルウェポン・ストア」にて写真は購入することが出来ます。このアトラクションには「リーサルウェポン4」で実際に使用された車も展示されてますよー!!

 「STAR PARADE(スターパレード)」はその名の通り、「MOVIE WORLD」のスター達が全員集合のパレードです。お薦めは「ロキシーシアター」の前なんてどうでしょう?キャラクターがシアターから登場したりするので楽しめますよ!!「ファウンテン・オブ・フェイム」を1周して戻ってくるので一度、目の前を通り過ぎても動かないで待機していましょう!!そして、バットマンが飛びます!!シャッターチャンスを逃さないようにしましょうね!!「バットアタック」では飛びませんので、このパレードのみ!!要チェックです!!

 「LOONEY TUNES MUSICAL REVUE(ルーニーチュンーズ ミュージカルレビュー)」はバッグスバニーとルーニーチューンズの仲間達がなつかしのヒット曲にのっての楽しい(可愛い)ミュージカルレビューです。とにかく可愛いので必見!!このショーを観てTAZのファンになってしまいました・・・(笑)。このショーは1日に2回で、入場時間に間に合わないと途中からの入場は難しいと思うので開演時間は要注意!!

 「Looney Tunes River Ride(ルーニーチューン・リバー・ライド)」はルーニーチューンの世界を川下りしながら巡るといったアトラクションになっています。ところどころに出没するルーニーチューンのキャラクター達は本当に可愛い!!オーストラリアということもあって○○○も途中に現れたり、ビックリする仕掛けがあったりで自分がお気に入りのアトラクションです。子供連れの方も家族で楽しめるお薦めのアトラクションですよ!!

 「Road Runner Roller Coaster(ロードランナー・ジェットコースター)」はお子様用のジェットコースターといった感じですが、身長制限がちゃんとあります。子供用といっても大人も勿論、楽しめますよ。最後の衝撃が凄いですが・・・。立て続けに乗っている人も多数おりました・・・(笑)。

 「Looney Tunes Village(ルーニーチューン・ビレッジ)」は子供向けのアトラクションが集合しています。水浴び場もあったりで小さい子供連れの家族はこちらが良いのではないでしょうか?「ルーニーチューン・リバー・ライド」「ロードランナー・ジェットコースター」もこの「ルーニーチューン・ビレッジ」の中のアトラクションです。

 「MARVIN THE MARTIAN(火星人マーヴィン)」はロキシーシアターで上映されているルーニーチューンズの3Dアニメーションです。ところどころでの仕掛けにビックリさせられますよ。所要時間は約20分です。このロキシーシアターの横でバットマンとの記念撮影が出来ます。とっても解りづらい場所になっているので撮影時間をチェックして場所もチェックしておきましょう!!

 「Batman Adventure The Ride 2(バットマン・アドベンチャー「ザ・ライド」)」はバットマンと一緒にキャットウーマン、アイスマン、ジョーカーと戦うといったアトラクションです。建物の中に入ったら説明などがありますが、先頭で前に進まない方がいいと思います。何故かというと説明の後に違う部屋に移動するんですが、その時に先頭を歩いていると部屋の隅っこで次の部屋での説明(バットマンの説明)を聞くことになるからです。乗り物に乗る時も隅の席になる確率がとても高いです。このアトラクションに関しては建物に入ってからは焦らないで行動しましょう!!建物前には映画で実際に使用されたバットモービルも展示されてますよ!! 

 以上が主なアトラクション、ショータイムとなります。きっとルーニーチューンズのファンになってしまうと思うので、お気に入りのキャラクターと写真を撮りたくなると思います。しかしながらキャラクターに上手く遭遇出来るとは限りません。そんな時は早目にゲストサービスに駆け込みましょう!!何処に何時にお気に入りのキャラクターが出没するかを教えてくれるからです。早目にチェックしておかないと出没時間が過ぎてしまうと写真撮影することが出来なくなりますからね!!

 

 そして、自分のお気に入りのお店は「ムービー・メモラビリア」です。映画関連のグッズが販売されています。自分はメル・ギブソンのポスターを沢山購入してきましたよ。中には珍しいポスターもあってニンマリ顔になってしまいました(笑)。

 最後に「MOVIE WORLD」はそんなに広いテーマパークではありません。「ユニバーサルスタジオジャパン」よりも狭く感じました。でも、自分は大満足のテーマパークです。3回も行ってしまったくらいですからね・・・(笑)。時期によってアトラクションやショータイムの内容が変更すると思います。またみなさんが行かれたらいろいろと教えてくださいね!!それでは長文に付き合って頂いてありがとうございました。  

 

                        メル・ギブソン・ファンの渡邊士朗

 


 WELCOME TO MY MEL GIBSON'S HOME PAGE

 http://members.aol.com/W46o/top.html

 陽気なメル・ギブソン・ファン、渡邊さんの楽しいファン・サイトです。ぜひご覧ください!

 

 

 

 Gateway Index

  

 World Express

  

 HOME

 

 

(C)2003 Shiro Watanabe